スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金はいつまで上がるのか?

さて、今日は27日の金曜日です。ハイ、13日ではないですね、ということは何てこと無い普通の金曜日ですが、サラリーマンのみなさん、なんと明日は楽しい土曜日です。(笑)
で、せっかくの金曜日なので「金」のお話など、いかがでしょうか。

「金」といえば、ジム・ロジャーズ先生を避けて通れません。そして、ジム・ロジャーズ情報といえば"ジム・ロジャーズ情報ブログ"さんにとどめを刺します。
もちろん、恐れ多くも当方からもリンクを張らせていただきました。みかんさん、快くご了解いただきまして、ありがとうございました。m(_ _)m

さて"ジム・ロジャーズ情報ブログ"さんの「金価格は1000ドルまで調整しても不思議ではない 」を読ませていただきました。
私もかれこれ15年ほど前から細々と金貯蓄を続けています。それなりに利益は出ていますので1000ドルまで下がっても元本割れはありません。持ち続けますし、本当にそこまで下がったら買い増ししようと思っています。

で、問題はいつまで「金」が上がり続けるのかということです。この記事でジム・ロジャーズ先生は「金価格はもう11年連続であがっているのだよ。1つの資産が連続して長期間上がり続ける事自体、稀なことだ。」とも、「今後20年のスパンで、金価格は上がるだろうと考えている」ともおっしゃっています。合計すると連続31年間、つまり2030年頃までこの上昇トレンドが継続すると予言されていることになります。
この予言が正しければ、私たちはいますぐに「金」を購入しなければいけなくなります。なんたって、後20年も上がり続けるワケですから。(^_^)v

120127_1_HONDA RC211V_2


ところで、先生の代表作の1つが「大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代」です。この本は2004年にアメリカで出版されましたが、日本で翻訳・出版されたのは2005年6月です。この本の中で、彼は「金」に対してあまり積極的ではありませんでした。もちろん、上がらないとは言っていませんが、他に上がるものがたくさんあるのでそっちの方がよかろうというニュアンスでした。

一方、ジム・ロジャーズ先生によれば、金・原油を含む商品(コモディティ)一般は、過去の経験から、いったん価格上昇が始まれば20年間は上がり続けるとおっしゃっています。私のあいまいな記憶では、今回の相場上昇のスタート地点は1999年頃ではないかと思います。すると長くて2020年頃にはピークを付け、下落に転ずるはずです。う~ん、わからん。(・ω・)

まあ、明日のことさえ誰にもわからないのに、ましてや何年も先のことは闇の中です。しょせん、予言なので"当たるも八卦"なのですが、ジム・ロジャーズ先生の発言となると、重みが違いつい意識してしまいます。(^^)

さて、いつまで上がるかと同時に、いくらまで上がるかも大問題です。
きのう1月26日は金価格が上昇して1オンス1,700ドル台に乗せました。国内の小売価格は1グラム4,534円になりました。
私は1グラム6,000円くらいまでの上昇と予想していましたが、今後20年間も上昇するとなると価格目標も上方修正しなくちゃなりませんね。

眉に唾つけて、ワクワク、ドキドキ、その日を待ちたいと思います。(*^-^*)


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

株価&為替ボード
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:TORABECCA
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。